エコ活動 環境問題を考えて、雨宮オートボディサービスでは、こんな取り組みをしています。

1.有機系塗料に変わり水性塗料の導入
ヨーロッパでは、2007年より、水性塗料の導入が義務化されました。 日本でも(有機溶剤)VOC排出量の30%削減を目指しています。 VOCは、大気中のオゾンを促進し光化学スモックの原因で知られています。その中で、わが社では、規制義務化の動きにいち早く対応し水性塗料を導入しました。 導入することにより

1.従来の有機系塗料と比較し80%もVOCを削減できます。
2.塗料を水に流すのではなく、固めて廃棄物として処理します。
3.大手の新車は水性塗料で塗装しますので、同じものを復元できます。


まだ山梨でも10件くらいしか取り入れていませんが、高度の技術と設備が必要になります。
実はこの塗料で世界大会が12月にあるのですが、大会参加に向け日々勉強の毎日です。
2.シンナー再生機の導入
シンナーを何度も再生し、外に出す量を削減しています。
3.電気を節電
塗装ブース(吹き付けた塗料を焼き付ける部屋)や、遠赤外線使用による電気消費量を減らすため、電気コマンドを設置し一定量をオーバーするとブザーがなる仕組みを設定しています。
4.山梨県運輸支局長表彰受賞!
全ての産業廃棄物においては、マニフェストに則り、完璧な処理を設定 環境に優しい自動車整備関連事業場山梨県推進協議会より山梨県運輸支局長表彰受賞しました。
5.オンライン発注
リサイクル部品を全国から発注できるオンライン化
6.命と環境の大切さを後生に伝えていきます
地球環境問題への貢献をテーマとした活動を広めているグローリーフに協賛し、植林活動に取り組み、命と環境の大切さを後生に伝えていきます。
求人案内ブログ
山梨県甲斐市大下条1584-1
TEL 055-277-2266
FAX 055-277-2522
フリーダイヤル0120-719-543
e-mail:aab@eps4.comlink.ne.jp
BSサミット事業協同組合加盟
BSサミットは、日本全国の各都道府県に、自動車修理の拠点を持つ、自動車の事故修理(車体整備・鈑金塗装)のプロショップネットワークです。